【新入荷】WISLOM(ウィズロム)/JO2.5

ウェブスタッフのコイデです。

唯一無二のオリジナルファブリックを基に、structでもファンを増やし続けるWISLOMのアイテム。

シンプルながら機能的。華美になりすぎないけれど、無視できないアクセントが美しいデザイン性。

私が思うWISLOM(ウィズロム)のそんな魅力が集約されたダウンアイテムが、2018年秋冬最後のアイテムとして入荷しました。

WISLOM(ウィズロム)/JO2.5

ミリタリージャケットの中でも寒冷地用の設計されたN-3Bを元ネタに、かなりwislomらしさが盛り込まれたこのJO2.5。

ナイロンライクな本家とは違い、structが扱うJO2.5はコットンとナイロンの混紡糸を使用した生地 「ROBUST」。

落ち着いた風合いのある、美しいリップストップ生地。

仕上げに洗いをかけ生地を膨らませ、そこに撥水加工を入れることで生地が落ち着き、独特の上品な表情が生まれています。

表はすっきりと普通のコート風ですが、ダウンステッチを表に出さないように作られたダウンコート。

JO2.5に使われているライニングダウンは「河田フェザー」という、歴史ある羽毛一筋の会社が作った確かな逸品。

店長曰く「上質な羽毛布団を着ているよう」との言葉の通り、河田フェザーは羽毛布団のメーカーでもありますし、なによりオリジナル生地の「ROBUST」はかなり軽量。

この二つが合わさって、重さを感じない包まれるようなダウンコートとなっています。

シルエットは「サイズ4」でMサイズ寄りのSサイズくらいの感覚(ブランド表記はメンズS)。

タイトな感じはなく、しかしただ大きめなだけではなく、首元は少し絞られて、前を開いても閉めても美しいシルエットが見られます。

グローブをはめたまま手を入れられる大きな外と内ポケットや、撥水加工の生地と止水ジップポケットでダウンの弱点の雨もカヴァー(防水ではないのでお気をつけて!)。

上品な佇まいのシンプルなダウンコートながら、ベースとなったN-3B同様機能性も十分。

WISLOMの真骨頂とも言うべき、長く使えるアイテムです。

商品ページへ>>

他のダウンアイテム