【イベント】STRUCT ORIGINAL. スウェットのオーダー受付中

スタッフのいつきです。

スウェットのオーダー会、明日の10/5(土)からスタートです。

お店のオープン時間と同じく12時から、WEBストアでも販売/受注しますよ!

即売アイテムの商品ページへ>>

受注生産アイテムの商品ページへ>>

  • SWEAT ORDER EVENT
  • struct及びblueoverが、アーティストとコラボしてスウェットを発表
  • 10/5(土) ~ 10/14(月) 10/20(日)の間、ストラクトにて即売もしくは受注生産いたします
    ※台風による臨時休業の振り替えとして会期を延長いたしました
  • スウェット7,200yen+tax / シャツ8,000yen+tax
  • WEBストアでも販売いたします
  • 受注生産の場合のお渡し:約1か月後

即売のおしらせ

今回、お買い物いただいてすぐお渡しできるアイテムは以下の通りです。

即売分が売り切れた場合は受注対応させていただきます。

  • 即売アイテム
  • おかっぱ×Kozue Yamada:黒色のM/L
  • SHORTY TR×M.O.T.E.:シルクスクリーンバージョン M/L
  • blueoverシャツ:MikeyバージョンS/M/L
  • それぞれ数に限りがあります

Kozue Yamada × おかっぱ


おかっぱ×Kozue Yamada:黒色

M.O.T.E. × SHORTY TR

 


SHORTY TR×M.O.T.E.:シルクスクリーンバージョン

blueover designer × SHORTY TR/Mikey


blueoverシャツ:Mikeyバージョン

即売アイテムの商品ページへ>>

受注生産アイテムの商品ページへ>>

製作裏話

M.O.T.E.さんの#こんな映画はない シリーズの題材をお借りしてコラボするのは2回目。

前回はこんなストーリーでした。

ということで、今回の映画は実は続編なんです。

前回は未来へタイムトラベルしたハラダ店長。今回は過去へタイムスリップしています。

M.O.T.E.さん謹製! ポスターもあります。

  • Thanksgiving 1985
  • 2081年の未来から無事帰還を果たした1年後、日常に戻ったハラダは1本のVHSを観ていた。
    感謝祭の日に殺人を犯した少年が15年後、雪山の屋敷を舞台に再び大量殺人を繰り広げるスラッシャー映画「感謝祭」。
    しかし物語がクライマックスを迎えるその瞬間、再び出現したタイムトンネルに吸い込まれるハラダ。
    その先にあったのは「感謝祭」の舞台となった雪山の屋敷だった! SHORTY TRを履いたハラダの恐怖の一夜が始まる···。

スラッシャー映画をお好きな方は元ネタが何なのかすぐ見抜けると思います。

何故舞台が雪山なのか、その辺りまで作り込まれています。

ピンと来た方、答え合わせは店頭で。

イベントは10/5(土)にスタート! お待ちしております。

  • SWEAT ORDER EVENT
  • struct及びblueoverが、アーティストとコラボしてスウェットを発表
  • 10/5(土)-10/14(月)の間、ストラクトにて即売もしくは受注生産いたします
  • スウェット7,200yen+tax / シャツ8,000yen+tax
  • WEBストアでも販売いたします
  • 受注生産の場合のお渡し:約1か月後
 
 

Tags: , ,