【特集】セットアップ着回し計画 -PURPLE LABELのセットアップ編-

スタッフのイツキです。

オンの日もオフの日も、パッと気の効いたオシャレができる魔法のアイテム。

そう、それがセットアップ!

今回はTHE NORTH FACE PURPLE LABELの65/35 Berkeley セットアップの着回しをご紹介します。

この秋冬、structはセットアップやジャケットを重点的に揃えていますので、セットアップだけでなくジャケットの着こなしとしても、どうぞご参考に。

着回しアイテムの紹介

まずは着回すアイテムをざっくりご紹介します。

上下ともに撥水加工を施した65/35ベイヘッドクロスを使用しています。

  • ジャケット
  • 65/35 Berkeley Jacket(29,000yen+tax)
  • ダークネイビー/チャコール
  • ポリエステルの速乾性や気楽さとコットンの着心地や品の良さを引き出した生地とパターン
  • カジュアル使いから、ビジカジのセットアップ使いに最適
  • 商品ページへ>>

  • パンツ
  • 65/35 Berkeley pants(18,000yen+tax)
  • ダークネイビー / チャコール / カッパー
  • 裏地に保温性が高いトリコット生地を使用
  • 股下は180°開脚が可能なガゼット仕様
  • 商品ページへ>>

パターンその1、コットンニットとローファーをあわせる

  • 着用アイテム
  • トップス:ALOYEのコットンニット 18,000yen+tax [商品ページ]
  • シューズ:OLDMAN オーダー会限定スコッチグレインレザーのローファー

ジャケットのポケットの形はTHE NORTH FACEのマウンテンパーカーから引用していたり、上下ともにアウトドアで多く用いられる6:4クロスライクな生地を採用していたりと、流石THE NORTH FACE PURPLE LABEL。

アウトドアの香りが漂い、フォーマル一辺倒じゃないのがこのセットアップのいいところ。

シャツではなくモノトーンのコットンニットを合わたら、足元は赤みがかった茶色のローファーで。

全体を白・黒・グレーにするより、一か所色味を入れるとグッとオシャレに。

ちょっとしたミーティングやディナーの時におすすめのスタイリングです。

パターンその1.5、上にダウンを着るのもあり

  • 着用アイテム
  • ダウン:ALLTERRAIN マウンテニア 100,000yen+tax [商品ページ]

今年も入荷直後からどんどん手に取っていただいている水沢ダウン。

ハイスペックさとあたたかさは去ることながら、他のダウンにはないスマートさがALLTERRAINの売りでもあります。

少しゆとりのある表情のBerkeley pantsとも好相性です。

パターンその2、パンツの単体使い

  • 着用アイテム
  • トップス:Manual Alphabetのハーフフライス クルーネック 9,800yen+tax [商品ページ]
  • ライトアウター:nanamicaのクルーザージャケット 33,000yen+tax [商品ページ]
  • バッグ:WONDER BAGGAGE Goodmans Trait Pack 28,000yen+tax [商品ページ]
  • シューズ:blueoverのマルコベロア 28,000yen+tax [商品ページ]
  • キャップ:1sinのNO SIGN CAP 7,400yen+tax [商品ページ]

Berkeley pantsは単体使いにも持ってこいです。

秋冬は特に服が暗いトーンになりがちですが、ネイビーのパンツに、あたたかみのある白のクルーネックカットソーとライトブラウンのマルコを合わせてやさしい雰囲気に。

バックパックやキャップも他のアイテムと色を揃えると簡単にまとまります。

勿論この上からセットアップのジャケットを合わせても素敵ですが、「今日はジャケット気分じゃないな~」というときはクルーザージャケットやジップパーカーなんかの「よりカジュアルな羽織」も好相性です。

ちなみになぜ「カーキ」のクルーザージャケットを選んだかというと…

ネイビーのパンツと黄色味がかった靴には、青と黄色の混色である緑色が合いやすいからだったりします。

パターンその3、ジャケットにキャップとタートルネックをあわせる

ジャケットの中に合わせたKUONのタートル。

首の立ち上がりが美しく、上にジャケットを着てもいい塩梅です。

また、キャップが持つ休日の雰囲気とジャケットのきっちり感が上手くミックスされて、こなれた雰囲気に。

一気に「おしゃれな人」になれる、便利な組み合わせでもあります。

次回予告

今回はあえてセットアップにシャツをあわせずに、セットアップを着回してみました。

休日に着るセットアップは、とりあえず中に着るトップスを考えて最後にキャップをかぶったら「完成」になる頼れる存在です。

次回の着回し企画は、nanamicaのロングジャケットとストレートパンツのセットアップです。

その他の今期入荷ジャケット

 
 

Tags: , ,