【イベント】フルオーダーシャツお渡し風景

スタッフのイツキです。

過日に開催したシャツのフルオーダー会。

オーダーしてくださった皆さんにシャツが届いたので、お渡し風景を写真多めでお伝えいたします!

  • 第二回、シャツのフルオーダー会(2018の9/18-19に終了しました)
  • holoshirts.窪田さんをstructにお招きしました
  • 採寸を行い、襟の形、前立て、バックプリーツからボタンやステッチなどの細部まで思いのままのフルオーダー。
  • シャツ本体価格¥17,000 + オリジナル型紙代¥8,000 = ¥25,000+tax~
    ※既にholoshirts.さんで型紙を持っている方は、同じ型紙であればシャツ本体価格のみでオーダーいただけます
    ※仕様によって金額は変動

シャツを味わい尽くす3着オーダー

シャツを受け取りに来られたときも、第一回シャツのオーダー会でオーダーしてくださったholoshirts.製のシャツを着て登場されたお客様。

初回オーダー会でご注文いただいたシャツをお気に召されて、なんと今回は3着オーダーしてくださいました。

ピンクと藤色の間の、素敵な色味のシャツは前回の型紙を利用して生地を代えた一着。ネイビーとの相性がよく、合わせやすそうです。

袖の裏だけ生地を裏表切り替えるこだわりの仕様です。

お次は細かいストライプ生地のスタンドカラ―シャツ。

近づくとストライプが際立ち、遠目に見るとグレーっぽく見える、2つの顔があるシャツです。

最後はシャツコートにもなるロングシャツ。

holoshirts.さんオリジナルのステキなチェックの生地を使ったスペシャルな一着。

ロングコートと合わせたらすごいオシャレ。お客様自身長身なので素敵に着こなされています。

デニムと合わせる休日のシャツ

いつもデニムスタイルが素敵なお客様がオーダーしてくださった、休日にデニムと合わせるシャツ。

そこまでワイドな形ではないのですが、タイトなデニムと組み合わせると絶妙なコントラストが生まれるボックスシルエットのシャツ。

爽やかなストライプと、たばこを入れるためのポケットがリラックス感を演出しています。

スーツとあわせる美しいシャツ

ネイビーのスーツにブルーのシャツが、惚れ惚れするくらい似合ってますね!

袖のまくり方、時計の見え方、ポケットの有無などオーダー通りの仕上がりに、とても喜んでいただきました。

ぱりっとしたブルーのシャツで気持ちよくお仕事をこなしてください!

組み合わせが秀逸な、カーキのプルオーバーシャツ

カーキの生地、プルオーバー、そしてシルエット。

ワークテイストもありつつ、キレイ目にも見える。

お客様のセンスと好みが垣間見える、ステキな組み合わせ。

わたしだったら黒いワイドパンツと、黒いローファーに合わせたいな~…着回し易さ故に妄想膨らむ一着ですね!

見ている方も清々しい、シャンブレー生地のスタンドカラ―シャツ

オーダーの時に窪田さんとお客様の会話の中で自然とシャツの仕様が決まっていったのが印象的でした。

カジュアルながらも高級感のある美しいシルエットの、清々しい空気感を持ったシャツ。

冬が終わって、春にアウター無しで着られているのを早く見たいです!

KUONの泥染コーデュロイパンツと相性抜群、赤いシャツ

ラストを飾るのはふんわりとした全体のシルエットと、袖をまくった時のタックの見え方がきれいな赤いシャツ。

オーダーの時、赤い生地を選んでいる時から「絶対泥染コーデュロイパンツと合わせたら最高ですよ!」という話をしていて受け取りの際に泥染めのパンツをはいてきてくださったのですが、やっぱりすごく似合っていていい感じです!

泥染コーデュロイのセットアップと一緒に着てほしいな~

holoshirts.のオーダー会、次回をお楽しみに!

どのシャツを見ても、どれもholoshirts.さんらしいクリーンな雰囲気を持っています。

このシャツ達の佇まい、そして着心地をもっと皆様に知ってほしい!

ストラクトではまたholoshirts.さんのシャツのオーダー会を開催予定です。お楽しみに!

第二回フルオーダーシャツオーダー風景はこちら