ショート丈ショート丈(今年ハラダが買ったアウター)

店長のハラダです。

今年は冬になってもあたたかい日が多く、なかなかアウターのお世話になることがありませんでした。

12月も中旬にさしかかり、やっと冬らしくなってきたこのタイミングで、あらためて今年セレクトしたアウターについてお話しさせてください。

ショート丈ショート丈

今年、ストラクトがセレクトしたアウター、実はロング丈がありません。

理由は単純に自分の気分です(笑)

ここ数年、みなさんロング丈ばかり買っていませんでした?

個人的にロング丈は、ちょっとおなかいっぱいだったので、今年はショート丈アウターの魅力をお伝えしたいと思いました。


(ハラダ店長がロング丈のアウターを着ている去年の写真)

自分がアウターを選ぶ理由はいくつかありますが、一番は長く着られること。

だってアウターって高いじゃないですか。 毎年ポンポン買えるものじゃない……けっきょく買っているんですけど(笑)

一生とまでは言いませんが、少なくても数年、できれば数十年は着たい。

がんばって買ったアウターが、来年は気分じゃないなんてツラすぎる……。 となれば、絶対に普遍的なデザインがいいなと思うんです。

だけど、ここで問題がでてくるんです。

自分、あまのじゃくなんです(笑) 普遍的なデザインがいいくせに、人と同じがイヤなんです。

そんな無理難題をかなえてくれるショート丈アウターが、今年〈KUON〉からリリースされたんですよ……それも……二着も同時にだ(スラムダンク読んでない方スミマセン)

フライトジャケット

一着目はフライト・ジャケット。「MA-1」に代表されるミリタリーアウターの大定番ですね。

年齢や性別にかかわらず、街でもよく見かけますよね。 そんなフライト・ジャケットを〈KUON〉が料理するとこうなるんです。

モチーフは「MA-1」ではなくて「CWU」、いわゆる「MA−2」と呼ばれるタイプです。

こういうチョイス、あまのじゃくとしてはうれしいです(笑)

基本的なディテールはきっちりおさえつつも、生地やシルエットで〈KUON〉らしさを担保してくれています。さすガっス!

商品ページへ>

アワード・ジャケット

二着目はアワード・ジャケット。

スタジャンの愛称でも有名な、これまたスポーツアウターの大定番です。

スポーティーすぎたり、子どもっぽすぎるデザインが多い中、〈KUON〉が作ると、あら、こんなに上品。

上質なメルトンのボディに、本革のそでで仕上げた正式な仕様は、何年たっても色あせないクラシックです。

商品ページへ>

こんなにもすばらしいアウターに出会えて、令和元年はラッキーだったかも。

今年は、けっきょくアウターが2着ふえちゃいましたとさ(笑)