【新入荷】NISHIGUCHI KUTSUSHITA 秋冬のラインナップ

ニシグチクツシタ、秋冬アイテムの入荷がありました。

新色も、定番アイテムの再入荷もあります。

ニシグチクツシタ商品一覧

靴下がたくさんならんでいるのをみると、わくわくします。

どれをとっても全部靴下。

なのですが、足は身体の中でも感覚が鋭いパーツです。靴の中に入った小石を長時間放っておくことは難しい。

逆に、足にしっくりくる靴下は履いたらすぐに分かりますね。

たくさんの靴下の中、自分の足にあうものがここにある。と確信できる、このニシグチクツシタの棚の前でわくわくするのだと思います。

冬のおすすめアイテム

左がモヘアウールパイルソックス。右はカシミヤリブソックス。

去年の寒くて寒くて、歩いても足に血がめぐらずにつま先の感覚がないままだった日に、初めて履いたモヘアウールパイルソックスの感動を覚えています。

足をつつみこむあたたかい泡のような履き心地。

なんと言っても、結局あたたかさの秘密は「空気」にあると言います。ダウンなんかも同じですね。

その空気をふくんだパイルが、すでに凍え切っている足先でさえあたためてくれます。

「雪国対応」として生まれただけあります。

モヘアウールパイルソックスの商品ページへ>

そして贈り物として人気のカシミヤリブソックス。

去年プレゼントに選んでもらったカシミヤリブソックスが評判で、今年のプレゼントも「カシミヤリブソックスがいい」とリクエストをもらったというお話を何度か聞きました。

自分用には高級かなと思ってしまう価格ですが、そんなにいいなら自分にも一足欲しいと思ってしまう。

実際にカシミヤリブソックスを履いて、履く毎に育ってとろける心地の虜になったコイデが書いたNIKKIはこちら。

カシミヤリブソックスの商品ページへ>

冬の新色が届きました

すみません、WEBストアにはまだアップできていませんが店頭に新色が届いています。

左がウールジャガードソックスのマスタード。

黄色でも茶色でもオレンジでもない、その全部が混ざったような良い色味ですね。

このウールジャガードソックス、色味も模様もいいのですが、履き心地もあっぱれの一言。

しっかりしている。でも「ガシっ」じゃなくて、スムース。安心感。

ウールジャガードソックスの商品ページへ>

根強い人気のウールリブソックス。

新色のアイボリーは、つま先に入った赤がにくい。

考えてみれば、冬はお呼ばれが多い季節。クリスマス、忘年会、新年のご挨拶。

靴を脱いで家へお邪魔したり、座敷にあがったりすると、いつもは足首しか見えない靴下の全貌があらわれます。

そんなとき、つま先に赤が見えると「なんかいい」ですね。

この「ウールリブソックス」は冬の定番アイテム。手に取った段階で「ああ、冬だな。あたたかいな」という手触り。もはや冬の季語と言えます。

ウールリブソックスの商品ページへ>

もう11月もおわりなのに、まだまだぬるい気温。

そうは行っても街路にしきつめられた落ち葉や、体の末端に感じる冷えは例年通り。

冷えた足を、靴下であたためるのが好きです。

靴下は、もちろんニシグチクツシタ。

(いつき)