【新入荷】異素材使いが光る、KUONの新作が入荷

KUONから20SSの新作が入荷しています。

襤褸、Fanage cotton、塩縮ナイロン。どれもKUONならではの素材使いが光るアイテムです。

今回はバイイングを担当しているハラダ店長のコメントと共にアイテムを紹介していきます。

塩縮ナイロンのプルオーバージャケット

商品ページへ

ボックスシルエットのプルオーバージャケット。

メイン素材は適度な厚みがありつつも、凹凸があって少し柔らかい塩縮ナイロン。

シルエットと生地感のギャップがこなれた雰囲気を生んでいて、「ただでかいだけのビッグシルエット」とは全く違います。

ピカピカと光沢のある切り替え生地はコットンレーヨン。

ちなみにポケットは左右で分かれているタイプではなく、カンガルーポケット(繋がっているタイプ)。

スタイルの主役にしたい、インパクトのある一着です。

  • ハラダ店長からコメント
  • 元々スポーツアイテムのデザインが大好きなのですが、派手なグラフィックやデカデカと入ったロゴ、運動着のような素材感だったりすると、服装によってはバランスが取りにくいなあと思うときがあります。
    その全てを解消してくれるのが、このプルオーバータイプのトラックジャケット。
    自然な風合いの塩縮ナイロンと、中央部分のライン(ネイビーは藍染、シルバーは泥染)で、大人のスポーツミックスをお楽しみいただければと思います。

墨汁コーティングリネンとカウスエードのキャンプキャップ

商品ページへ

一見、ただの黒いキャップに見えるけど、実は違う。

っていうのが、いけてます。

メインの素材は細かいチェックが入った麻生地。それを墨汁コーティングしています。

ワントーンの中にチェックが見えることで、奥行きが増しますね。

そしてツバはカウスエード。かなりしっとりと柔らかい質感です(柔らかいといっても芯が入っているので型崩れの心配はありません)。

目立ちすぎないから飽きないし、かと言って普通じゃない。

是非スタイルに取り入れて欲しいアイテムです。

  • ハラダ店長のコメント
  • 大人な配色とチェック柄に一目ぼれしました。
    クラウン部分の素材は墨汁コーティングを施したリネン100%。
    実はこちらの素材、作年のストラクト移転で別注させてもらったコーチJKTと同じ素材です。
    独特なシワ感とムラ感が素晴らしく、無理を言って別注をお願いした、いわくつき素材です(笑)
    しかも、ツバはスエード革で仕上げた贅沢仕様。ここまで高級感のあるキャンプキャップも珍しいと思います。
    素材は春夏らしく、配色は秋冬らしい、年中かぶっていただきたいアイテムです。

(いつき)