【新入荷】KUON / Trucker Jacket #B(INDIGO / NO WASH)

日に日に秋の色が増してきます。

店長のハラダです。

前回のフィールドジャケットのブログに続きまして、今回も理屈ぬきのシンプルなカッコよさを追求するブランド〈KUON(クオン)〉から届いたアイテムをご紹介します。

セレクトアイテムの選定については、基本的に自分が担当しています。

選定の基準としては、カッコいいことはモチロンですが、「普遍的なデザイン」であることを重視しています。

とくに、ジャケットやアウター類については、なおさら上記を意識してセレクトしています。

一生とまでは言いませんが、自分が少なくとも10年は着たいと思えるモノを選んでいるつもりです。

今回のトラッカージャケットも、そんなアイテムのひとつです。

トラッカージャケットとは、デニムジャケットの別称です。

英語圏ではリーバイスのサードタイプの呼称のようなのですが、いろいろな説や意見があるようです。

デニム以外の素材を使ったアイテムもあったりするのですが、とりあえずデニムジャケットの呼び方のひとつとしてご紹介しておきます。

シンプルで上品な雰囲気ながらも、すその部分にクロス柄の刺し子をあしらうことで、一味ちがうKUONらしいデニムジャケットに仕上がっています。

デニムで使われる糸には大きく分けて2種類あるのですが、糸の繊維の不均一さによって粗野な表情になる空紡糸を使用しています。

シャープな表情のデニムではなく、ザックリとした古着のデニムを想像していただくとわかりやすいかもしれません。

糸にふくらみがありますので、どんどんやわらかな着心地になります。

ちょうどいい重さの12オンスの生地は、秋はアウター、冬はインナーとして季節を問わず使えるのもうれしいところ。

以前に同デニム素材をブリーチ加工したパンツを取り扱っておりましたが、今回はあえてノンウォッシュのみをセレクトしました。

ここ最近は加工済みのデニムが多かったので、ひさしぶりにリジッドデニムを楽しみたい気分だったからです。

新品のデニムの色落ちやアタリを楽しみながら、ご自身の一着に育てていただければと思います。

また、同デニム生地のスリムパンツも入荷しましたので、ぜひセットアップでオススメしたいアイテムです。