【新入荷】KUON / Duffle Coat(Brown / Orange)

ようやく過ごしやすい季節になりました。

店長のハラダです。

自分が担当するブログでは、おもにシューズ以外のセレクトアイテムについて書きたいと思っています。

あと、需要があるのかはわかりませんが、いつか趣味のサウナについても書いてみたいです。

自分がどんな考えでアイテムを選定したのか、読んでいただいた方に伝われば幸いです。

また、すこしタメになったなと思っていただければうれしく思います。

そんなの興味ないよ(笑)という方は、前半を読み飛ばしていただき、後半の商品詳細をご覧いただければと思います。

武道や茶道などで、ものごとを学ぶ基本的な姿勢やプロセスをしめす「守破離」という言葉があります。

自分は服装においても同じことが言えるのではないかと思っています。

「守=伝統的な服装」の基本があり、

「破=他ジャンルのいいもの」を取り入れつつ、

「離=新しいモノ」を生みだす。

当店でセレクトの中心に据えている〈KUON〉は、そんな「守破離」という言葉がピッタリくるブランドだと思っています。

伝統的なオーバーコートの代表格であるダッフルコート。

北洋の漁夫の仕事着を起源に、イギリス海軍の防寒着として使用されたことでも知られています。

カジュアル用と思われがちですが、実はドレスアップにも使えたりします。

木製のトグルやダブルヨークといった伝統的な仕様はそのままに、素材には特殊な製法により抽出された天然色素で染色したナイロンを使用しています。

合繊素材ながら、化学染料だけでは表現しきれなかった繊細さと、経年的に味わい深くなる天然色素ならではのナチュラル感があります。

さらに、裏地に肌ざわりのよいポリエステルのスムース生地をボンディング。

あざやかなオレンジが差し色となり、ダッフルコートのいなたさの中に、現代的で新しいスタイルを感じさせてくれます。

また、ボンディング生地がハリ感を出してシルエットを際立たせ、ヘビーなメルトンのダッフルコートに勝るとも劣らない存在感に仕上がっています。

伝統的な服装の基本はおさえつつも、見た目や機能性にもこだわった〈KUON〉のダッフルコートは、これからの時代のニュースタンダードといえるのではないでしょうか。