【イベント】これからの「下着」の話をしよう / BARAILLE & GARMENTS ポップアップ

店長のハラダです。今年も残すところあとわずかになりました。

突然ですが、自分、年末にかならずしていることがあります。

某大手化学メーカーのCMよろしく「今年の汚れ 今年のうちに」ということで下着を新調しています。なんとなくですが、新しい年を新しい下着で迎えたい人は多いのではないでしょうか。

靴下については、現在イベント中の〈NISHIGUCHI KUTSUSHITA(ニシグチクツシタ)〉を365日愛用しています。質実剛健という言葉がピッタリで、自分の生活にかかすことができない存在になっています。

では、パンツについてはどうかといいますと、実はまだ決まっていません。

これまで、いろんなパンツをはいてきました。子どものころの白ブリーフ(母親直筆の名前入り)にはじまり、思春期には父親にあこがれてトランクスデビュー。

ウエストに有名ブランドのロゴが入ったものや、シルク製のボクサーパンツ。時にはふんどしを締めてみたりもしました。

これまでの人生を振り返ると、パンツにふりまわされ続けてきた39年間だったような気がします(笑)

現在は、なんてことないコットン製のボクサーパンツに落ち着いていますが、シンプルだけど品があって、なおかつ耐久性にすぐれた、はき心地のいいパンツがあったらなあ……と、いつも思いながら過ごしてきました。

でも、たまに下着売場をながめてみても「違う、そうじゃない」と思うことばかり。

そんな「パンツ難民歴=年齢」の自分に救世主があらわれました。

その名も〈BARAILLE & GARMENTS(バライル・アンド・ガーメンツ)〉。

英国王室が愛したという幻のコットン「海島綿」のDNAを100%受け継いだ、世界最高品質の超長綿「アメリカンシーアイランドコットン」にこだわった、アンダーウェア特化ブランドです。「アメリカンシーアイランドコットン」は、そのシルクのような光沢とカシミヤのような肌ざわりで「綿花の貴公子」と称されています。

下着としてはいいお値段ですが、実際に見てさわっていただければ「お、ねだん以上。」と思っていただけるかと思います。

NISHIGUCHI KUTSUSHITAもそうですが、下着って毎日のことですし、最も肌に近い衣服なので素材にはこだわりたい。そして、できればカッコよくはきたいと思うのです。

そんなワガママをかなえてくれる理想のパンツに、やっと出会うことができました。

WEB販売はこちら

BARAILLE & GARMENTS POP-UP

日程:開催中〜12月28日(土) ※22日(日)はブランドの大野木氏在店

時間:14:00~21:00

場所:struct

住所:大阪府大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマトビル1F

梅田・なんばからは、バスが便利です。

●大阪市営地下鉄「本町駅」28番出口から徒歩14分

●大阪市営地下鉄・四ツ橋線「肥後橋駅」7番出口から徒歩 約10分

●大阪市営地下鉄・中央線・千日前線「阿波座駅」1番出口から徒歩 約12分

●周辺に「コインパーキング」がございます

詳しいバスのルートに関してはSHOP INFOへ

SHOP INFO

≪ご注意ください≫ 専用の駐車場はございません。

 

BARAILLE & GARMENTS

ブランド名の「BARAILLE(バライル)」はスコットランド・ゲール語で『樽』を意味します。ウイスキーを包む『樽』が長い年月をかけてその色・香り・味わいに大きな影響を与えるように常に身にまとうデイリーウエアもまた、その人自身をカタチ造る重要な要素であるというフィロソフィーのもと、高い機能性からくる美しさを表現したプロダクトを目指しています。コンセプトソースは小さな島にあるウイスキーの蒸留所。素材選びから、製造方法まで一切の妥協を許さず、人生をかけて最高のお酒を作る人々に心を動かされたことが、このブランドを立ち上げたきっかけです

https://baraille.club