【イベント】holoshirts.シャツのオーダー会 ~オーダー風景~

スタッフのいつきです。

先週の日曜、大盛況のうちに終了したシャツのオーダーイベント。

ご予約いただき、お足元の悪い中オーダーにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

structでの今回のイベントを持って、一旦型紙の受付を休止されたholoshirts.さん。

終了ではなく、休止なので、楽しみにしながら再開を待ちましょう!

なお、セミオーダーの”シャツ屋のTシャツ”と”md&n”の受注は各イベント会場で継続されていますよ。

オーダー風景

東京からholoshirts.の窪田さんをお招きした6/29(土)と6/30(日)の二日間に撮った写真を、オーダー風景としてアップします。

どんな雰囲気でシャツをオーダーするのか、参考にしていただければと思います。

写真が大量なので、文章は添える程度にしておきます。

セミオーダーのサイズサンプルや、フルオーダーの見本などが、ハンガーラックに用意されます。

選ばれるのを待つ生地とボタンの見本がテーブルに並びます。

さて、晴れた土曜日。オーダースタートです!

土曜日

「こんなディテールにしたい!」というご要望と「シャツとしてのまとまり」のバランスを追い求めて、窪田さんと相談しながらオーダーしてくださったシャツ。

黒いシャツ、絶対にお似合いになられそうです。

structで通算3度開催している、holoshirts.さんとのシャツのオーダー会。

その3回で、6着もオーダーいただくほど気に入っていただいています。

毎日絶対にシャツを着られているので、これで週の内ほとんどholoshirts.にできますね!

ありがとうございます。

すでにholoshirts.を持っているお客さまのほとんどが、この日に合わせて前回オーダーしてくださったシャツを着てきてくださっていました。

特に土曜の朝一番は、お客さまお二人とハラダ店長と写真を撮っていたわたしも含めて、店内全員holoshirts.着用だった瞬間でした。

今回、何組かお二人でオーダーに来てくださったのですが、窪田さんの説明を同時に聞いて、3人で相談してと、よりシャツの構想が膨らみます。

それぞれオリジナリティ溢れるオーダーをされていました。

どれだけ色んなオーダーをしても、できあがるシャツは、「あ、このシャツholoshirts.だ」と分かる香りがあります。

だからこそ窪田さんに次もまた、シャツをオーダーしたくなります。

全部で4着のシャツをオーダーいただいているお客さま。

今回オーダーいただいた2着の内1着は、ほとんど「窪田さんにお任せ」のオーダーをされていて、holoshirts.への信頼を感じました。

3着目のオーダーのお客さま。

窪田さんとシャツの構造の話しなんかもしながら、緻密なオーダー。

1着オーダーされる毎に、着実に、ご自分の理想のシャツへ近づいている!のを感じます。

holoshirts.のブランドのファンのお客さま。

今回のシャツはこんな感じにしたい。と、オーダーも手慣れた感じでした。

G20で交通が乱れる中、structへ辿り着いていただいてありがとうございます!

日曜日

前回のオーダー会でオーダーされたシャツをお気に入りいただいて、2着目をオーダーしてくださいました。確かに、前回オーダーいただいたシャツがすごくお似合いでした。

前回と同じ型紙で、生地をかえてのオーダー。ありがとうございます。

前回のオーダー会でオーダーしていただいたシャツを着てきてくださいました。

並んでいるシャツ屋のTシャツのサンプルを見て、「これが欲しい!」と気に入っていただき、Tシャツをオーダーしてくださいました。

セミオーダーでも、サイズサンプルを試着してサイズを選んで、生地を選んで、ボタンを選んで。

オーダーの醍醐味を味わうことができます。

ちなみにこの時、外は視界が白く煙るほどの雨でした…。

豪雨の中お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

以前からこのイベントに参加したい、と思っていてくださったそうで、フルオーダー休止前のタイミングで最初の一着をオーダーしてくださいました。

自分にしっくりくるシャツ、お楽しみに!

軽い羽織、もしくはミッドレイヤーとしても活躍しそうなシャツをオーダーしてくださいました。

生地で悩まれていましたが、その時間が一番楽しいですよね。

秋冬の着こなしが楽しみです。

少し前、京都のEnseさんでholoshirts.さんがイベントをされた際に、シャツ屋のTシャツをオーダーされたお客さま。

今回は型紙を作り、フルオーダーしていただきました。

structに辿り着いていただいてありがとうございます! またお待ちしています。

ご夫婦でオーダーに来てくださいました。

初めてstructにお越しいただくうえ、holoshirts.さんでのオーダーも初めてとのことで、最初はなんとなく探り合うような(?)スタートでしたが、md&nを試着された奥さまが、「すごく似合う!」と盛り上がるなど和やかな雰囲気でオーダーが終了しました。

是非またstructへ、お二人でシャツを着て遊びにきてください。

まとめ

今回、ありがたいことに予約の枠が満席となりました。

オーダーしそびれてしまったお客さま、また次も開催しますのでお楽しみに。

さて、次回のholoshirts.にまつわるNIKKIの更新はシャツお渡し編。

わたしも皆さんのシャツが完成するのが楽しみです。

窪田さん、シャツの製作よろしくお願いします!

いつき

シャツのオーダー会2019

 
 

Tags: ,