バスがめっちゃ便利! 大阪駅⇔struct⇔なんばルート

スタッフのいつきです。

福島で営業していたあの頃から変わらず、駅から遠いことで御馴染のストラクト。

2回目の移転をしてからは、最寄りの肥後橋駅から15分くらい歩きます。とてもじゃないが駅近とは呼べない…。

でもね、裏技があるんです。そうそれが、大阪⇔struct⇔なんば間でめっちゃ便利なバス!

struct、バス停からは2分かからない距離です。

ハラダ店長とともに大阪シティバスに乗り、structを目指してみましたのでご笑覧ください。

  • 目次
  • 大阪⇔struct間のバスルート
  • なんば⇔struct間のバスルート
  • google mapでおさらい

大阪駅⇔struct間のバスルート

大阪駅からstructを目指す

  • 大阪⇔structルート
  • 所要時間:ドアtoドアで15分ほど
  • 交通費:210円

まずはJR大阪駅の南出口から出発。

南口と言ってもピンとこないかもしれませんが、出ると右手にマネケン、ゴザソウロウ、ビアードパパなんかのお店があって、左手には551があるのが南口です。

南口を出ると真ん前がバスのロータリー。

最後のgoogle mapでいうところの赤色のピンがこのロータリーです。

バスって系統とか言われてもちょっとよく分かんないというか、難しくてなんとなく苦手意識があるんですが、ご心配なく。

下の写真でハラダ店長が指さす「75なんば行」に乗れば間違いありません。

3番乗り場に行ってバスの到着時間をご確認ください。

大体20分に1本くらいはバスが出ていますが、少し待ち時間がある場合は南口の方へ戻りましょう。

待ち時間にはビアードパパでシュークリームを食べるといいのではないでしょうか。

期間限定の焼き芋味、美味しかった。

さすが大阪が誇るべきビアードパパ! どれ食べてもハズレなしです。

そうこうしているうちにやって来た75系統のバスに乗り込み、大阪駅を出発。

撮影したのが平日の通勤ラッシュが終わった時間帯だったこともあり、バスは空いていて快適です。

流れる車窓。目が痛いほどの黄色や、何度か渡る河川が大阪っぽい。

15分ほど走ると、structが近づいてきます。

京町堀1丁目がstructに最寄りのバス停です。

最後のgoogle mapではオレンジのピンがこのバス停ですね。

最寄りも最寄り、信号待ちをしても徒歩2分くらいかと思われます。

電車で来るとJR大阪駅→西梅田→肥後橋駅→structまで、発車待ち込みで長ければ所要時間17分ほどかかる上に、内10分強徒歩なので遠く感じます。

それが、バスだとJR大阪駅→バス→struct(所要時間15分)とシンプル! しかもほとんど歩かないのでめっちゃ便利なのです。

structから大阪駅を目指す

となると、structからお帰りの際もバスが便利です。

structを出て、なにわ筋を2分ほど南へ行ったところにある、さっきとは逆方向のバス停(google map上の黄色のピン)から大阪駅を目指します。

行きは福島の方を経由するのですが、帰りは堂島のあたりを通ります。道すがらのビル群がかっこいいです。

到着するおりばはコチラ!

工事中で分かりにくいのですが、JR大阪駅の中央口の真ん前におろしてくれて、これまためっちゃ便利です。

なんば駅⇔struct間のバスルート

なんば駅からstructを目指す

  • なんば駅⇔structルート
  • 所要時間:ドアtoドアで13分ほど
  • 交通費:210円

 

南海なんば駅から出たところにあるバスロータリー(google map上の緑のピン)を出発!

する前に…。

ハラダ店長オススメ、美味しんぼ77巻でおなじみ会津屋のタコ焼き食べました!

会津屋、色んなとこにありますが立ち寄ったのはバスロータリーからアクセスが良い「ナンバなんなん店」です。

わたしはたこ焼きの前身的存在「ラヂオ焼き」を。ハラダ店長は「元祖たこ焼き」をチョイス。

タコヤキ10個+ソフトドリンクで500円のランチセット、安いです。

バスの時間を気にして、焼きたてアツアツのタコ焼きを急いで食べるのがやたらと美味しかったです。

と、いうことで本題に戻ってバスですね。

会津屋からバスロータリーに舞い戻り、さっきと同じ75系統のバス! 6番のりばから出発です。

バスはやっぱり空いてて快適。

ハラダ店長がたまに出没するらしいスパ施設「Spadio」や、気付いたら通り過ぎててピントが合っていないオレンジストリートなんかの横をバスが走ります。

するとあっという間にまたこのバス停。写真の使い回しすみません…

なんば方面から来ていただくとなると、四つ橋線の本町駅からか千日前線の阿波座駅からで12~16分ほど。その内徒歩が10分ほどあります。

バスだと13分で到着して、徒歩は5分ないくらいです。やっぱりバス、めっちゃ便利。

JR難波駅でもバスに乗り降りできます

このバスの停車駅、なんば駅だけでなく南海難波駅(google map上の青いピン)もカバーしていて気が効いていますね。

大阪駅⇔struct⇔南海難波駅⇔なんばを網羅している大阪シティバス75系統、大変便利です。ご利用ください!

※ちなみに、大阪シティバスのPRではありません

まとめ

このgoogle mapを見れば全部わかる、大阪シティバス75系統の全貌とstructへのルートです。

京町堀1丁目のバス停とstructが近すぎてピンが一つに見えますが、拡大すると場所がわかります。

秋の行楽の一つとして、バスに乗ってstructへお出かけください!